スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

あの頃ペニー・レインと

B0009J8C20あの頃ペニー・レインと
パトリック・フュジット キャメロン・クロウ ケイト・ハドソン ビリー・クラダップ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-06-22

by G-Tools


私がグルーピーという単語を知ったのは、「スクール・オブ・ロック」を見てから。
グルーピーとは、バンドメンバーと寝る女性の事を指すらしいです。(あくまでスクール・オブ・ロックでそう言ってただけなので、ほんとかどうかはわかりません)
そのグルーピー、ペニー・レインと若干15歳でローリング・ストーン誌のライターになった主人公・ウィリアムの淡い初恋、ブレイク寸前バンドとの交流・成長を描いた映画。


屈折した青春映画、って感じが好き。
ペニー・レインがすごく魅力的です。ウィリアムが好きになる理由がわかるよ。
そのウィリアムも可愛いんだこれが。彼の純真さって、10代ならではって感じがする。だからこそバンドやグルーピーにまで可愛がられてたのかな。

ラスト、それぞれが成長して自分の道を歩き出す所が切なくて好きだ。
こういうラストが切ない、余韻の残る映画って大好き。
観客を映画の世界に入りこませるのが上手い、って事だからすごいですよ。

あと、架空のバンドstillwaterが70'sっぽくて良いねー。
こんな奴ら普通にいそうだもんね、あの時代。
彼らは大ヒットする事が出来たんでしょうか。
…無理っぽいですね。
スポンサーサイト



  1. 2005-07-28(Thu) 23:44:45|
  2. 映画|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakusaku009.blog8.fc2.com/tb.php/71-bfaf9ff1
10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archives

Search

Profile

篤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。